特定非営利活動法人まち研究工房
                       

タイトル まちづくり関連の書籍「小さな空間から都市をプランニングする」のご紹介
内容 この度、弊団体も資料提供等に微力ながら協力させていただいた「小さな空間から都市をプランニングする」という書籍(日本都市計画学会(編)・都市空間のつくり方研究会(編))が学芸出版社から発刊(4月22日発売)されますので、ご報告いたします。

この書籍の中には全国から16の事例が紹介されており、弊団体の活動(街かどベンチの普及と多様なネットワークづくり)もそのひとつとして紹介されています。過去に遠方から当活動場所(戸田市)のご視察に見えられた京都大学工学研究科准教授の吉田哲先生が、著者のお一人として弊団体の活動を詳細に採り上げてくださいました。

吉田先生は歩行環境等に関する調査研究をされており、その中で高齢者のお出かけ支援の必要性とそのあり方を指摘・提唱し、京都市内でもベンチの配置と利用の社会実験や実際の普及に鋭意努めておられます。
今回の機会にかかわらず、吉田先生とお互いに活動の報告や情報交換など交流を続けさせていただいておりますので、ご指導・ご助言も賜りながら街かどベンチの普及に努めていきたいと思います。

なお、本書は事例だけでなく、著名な方々により都市の未来に期待を寄せる10の提案が書かれています。

末筆ながら、この場も借りて本書に弊団体の活動をご紹介くださった吉田先生はじめ関係方々に厚く御礼申し上げます。

=============================
書籍の概要はこちらのURLからご覧になれます。
「小さな空間から都市をプランニングする」(日本都市計画学会(編)・都市空間のつくり方研究会(編))学芸出版社
https://honto.jp/netstore/pd-book_29573677.html 

前のページへ戻る
戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ