特定非営利活動法人まち研究工房
                       

タイトル 福岡市役所から「おやすみ処」の取り組みについてヒアリングを受けました。
内容
残暑お見舞い申し上げます。

先日、福岡市役所の総務企画課の方から突然電話が入り、弊団体が取り組んでいる「おやすみ処」(街かどのほんの小さなお休み&ふれあいスポット)の活動についてのヒアリングを受けましたので、
活動の効果や課題などについてお話をさせていただきました。

思い返せば、昨年の12月には大野城市役所からも同じヒアリングがありましたので、偶然かもしれませんが、どちらも福岡県の自治体なので、県レベルのまちづくり方針にもこうした取り組みの必要性が示されているのかもしれません。

当活動の最終的というか究極的な目標は、全国各地に同じような取り組みが広まることなので、こうしたヒアリングを受けることは大変嬉しく思います。

これまで、弊団体からも活動の周知・普及を兼ねて、地元周辺の自治体さんにこうした取り組みに関するヒアリングをさせていただいたことがありますが、これからは、全国各地の自治体さんにもヒアリングしたり、類似の事例を集めていきたいと思います。
 

前のページへ戻る
戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ