特定非営利活動法人まち研究工房
                       

タイトル 栃木県内で第一号の「おやすみ処」を佐野市内に設置しました。
内容 街かどの小さなお休み&ふれあいスポットは、戸田市内の中心部から始まり、少しずつですが、その数は増えています。

おかげさまで、すでにその設置にご参加・ご協力くださっている多くのお店や公共・民間の各種施設の敷地、道路上のベンチは、おかげさまで皆様の日常管理をはじめ、子供たちなど市民参加での修繕作業(リニューアルイベント)により維持運営されています。

一方、弊団体の運営体制・財政状況から、ベンチの老朽化などに十分に対応できず、皆様にご迷惑おかけしておりますことを心からお詫び申し上げます。

そうした状況下ですが、この取り組みに関心を寄せる市外の団体や視察に来られる方も少なくなく、市外・県外での「おやすみ処」の設置の要望や類似のコンセプトによるベンチの設置活動が増えつつあります。

このよう動向のひとつとして、この度、弊団体の関係者の伝手で、栃木県佐野市内の赤見地区という市街化区域と田園が接する場所の農道沿いに「おやすみ処」のベンチを設置してまいりました。このベンチは、「おやすみ処」さの-1番地として、北関東で第1号の設置になります。

これまでは、市街地の一角にベンチを置くことがほとんどでしたが、今回は、農道沿いに設置する初めてのケースとなります。朝夕の散歩やジョギングをされるご近所の方や農作業の方がいらっしゃるので、多くの地元の方にご利用いただければ幸いです。

 もちろん、戸田市内の「おやすみ処」を適切に維持しながら、少しずつ増やしていきたいと思っていますので、これからも皆様のご理解とご協力を賜りますよう、なにとぞ宜しくお願い申し上げます。 

前のページへ戻る
戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ