特定非営利活動法人まち研究工房
                       

件名 JR高架下の「おやすみ処」とだ-1番地、3番地の自販機飲料価格変更のお知らせ

 

日時 平成26年4月〜 
場所 JR埼京線高架下のおやすみ処(戸田駅北側の高架下および五差路近くの高架下) 
費用 自販機飲料の税込価格の値上げ 
対象 おやすみ処とだ-一番地の自販機飲料、とだ-3番地の自販機飲料 
関連URL  
詳細 〜税込価格の変更につき、皆様のより一層のご理解とご協力をお願い申し上げます〜

 いつも戸田市内の「おやすみ処」(街かどの小さなお休みスポット)をきれいにご利用いただき、誠にありがとうございます。

 「おやすみ処」は、お年寄りやお身体の不自由な方、妊産婦さんをはじめ市民や来街者の方々が、街のどこでも気軽に休める小さな場所を増やしていく公益的な活動のひとつとして進めていますが、弊団体(埼玉県認証の特定非営利活動法人)がJR東日本蠡腟椹拏厖佑ら高架下用地の一部を借地して整備し、自主的に管理運営している「おやすみ処」とだ-1番地と3番地については、当施設の維持に必要な経費(JRへ支払う月極め借地料等)を当施設内の自販機飲料の売上げ収入と弊団体の会費等により確保していますが、4月1日からの消費増税に伴って借地料等の経費負担が増えたため、当自販機をご利用くださている皆様には誠に恐縮に存じますが、飲料メーカーとの協議により自販機飲料の税込価格を変更させていただきました。

 なお、バリアフリー型自販機は屋内仕様しかありませんが、当施設では、飲料メーカーのご協力により屋外にバリアフリー型自販機を設置しています。

 また、飲料メーカーとの共同により、自販機飲料の売上げの一部を公益社団法人東日本盲導犬協会に寄付して盲導犬の育成に活用させていただいています。

 他に、自販機飲料の売上げが毎月一定額に達していることによりAED(自動体外式除細器)が無償貸与され、救急救命講習を受けた弊団体のスタッフが街なかの巡回時に携行しています。

 当施設の老朽ベンチについては、新年度予算により随時修繕又は交換する予定です。

 当施設の維持・改善を図るため、今後とも皆様のご理解・ご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
                                         
申込  
主催 まちづくりNPO 特定非営利活動法人 まち研究工房 

前のページへ戻る
戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ