特定非営利活動法人まち研究工房
                       


さいたま市内で最初の「おやすみ処」がオープンしました!!

行政、企業、自治会)、NPOの協働によるポケットパークの整備事業に協力し、「おやすみ処」(さいたま‐壱番地)を設置しました。

 埼玉県県土整備部水辺再生課所管の事業に参加協力し、荒川水系鴨川支流の鴻沼川(こうぬまがわ)沿いに整備されるポケットパークにベンチを寄贈させていただきました。

 写真は、そのベンチと周辺に、近くにある保育園のカワイイ園児たちが集まり、チューリップの球根を仲良く植えている様子です。 
 
 この憩いのスポットは、地域の自治会の皆さんも参加して、できるだけ予算をかけずに官民協働で整備・管理されていきます。
 
 ベンチは、さいたま市内で初の「おやすみ処」として、多くの方々のご寄附と、地元の建設業の螢タヤマ様、大手ベンチメーカーの螢灰肇屮様など社会貢献企業のご協力を賜り設置することができました。あらためてご賛同・ご支援をいただきました皆様に心から御礼申し上げます。

 場所は、JR埼京線の中浦和駅西口の近くですので、お近くにいらっしゃいましたら、ぜひお立ち寄りください。

さいたま市内の本社を置く建設業の実績の多い螢タヤマ様のご協力いただき、ベンチを無事に設置することができました。今回は特に、螢灰肇屮様とともに企業の方々のお力添えがなければ、さいたま市内で初の「おやすみ処」を開設することができませんでしたので大変感謝しております。
近くの保育園のカワイイ園児たちが集まり、チューリップの球根を植えました。このポケットパークの維持管理には、園児たちも参加して清掃と植栽の手入れをするそうです。
「おやすみ処」さいたま‐壱番地の表示シール



戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ