特定非営利活動法人まち研究工房
                       


復興応援ベンチプロジェクトのご報告

復興応援ベンチプロジェクト(2012年第1回〜2013年第3回)の実施状況

弊団体が賛同者のご協力をいただきながら、東北被災地の復興を応援する活動の一環として行なっている「復興応援ベンチ・プロジェクト」については、一昨年7月に石巻市渡波地区(栄田地区)を訪問してベンチ(6脚)を寄贈したことをきっかけに、第2回は、昨年5月に「陸前高田 未来商店街」さんを訪問してベンチ(4脚)を寄贈しました(後日に子供用ベンチ3脚を追加)。
 
そして、同年8月の5日には、大槌町の「一般社団法人おらが大槌夢広場」さんを訪問して子供用を含め5脚のベンチを寄贈させていただきました。

それらのベンチは、復興祈願の夏祭り会場やちびっこ広場、仮設商店街の店舗前、医院の入り口、多目的広場の周辺などに置かれ、地元住民の方々や来訪者の皆さんにご利用いただいています。

これまでは、弊団体の関係者や有志、ご賛同いただいている埼玉・東京・神奈川・山梨・京都の個人・団体の皆様(ベンチの里親)からの寄附により組み立て式のベンチを調達し、埼玉から被災地内に運んでいましたが、これからは、当活動の支援者をさらに増やしながら、被災地の商工関係の方々、製材所や工房などとの連携や依託によりベンチを製作または発注し、被災地内外に普及させることで、地域振興を目指した復興事業のひとつとして当活動を発展させていきたいと考えています。

          代表理事 金田好明

石巻市渡波地区へのベンチの寄贈
陸前高田市内の仮設商店街「陸前高田未来商店街」さんへのベンチの寄贈
大槌町内のおらが大槌夢広場さんへのベンチの寄贈
 
 
 



戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ