特定非営利活動法人まち研究工房
                       


今年もすでに多くの方々が視察にいらしています。

「おやすみ処」視察来訪の方々(平成25年1月〜3月)


昨年につづき、今年も遠くは京都など、NPO・自治会・公共団体・大学など、市外から多くの方々が「おやすみ処」の視察(研修・研究等)のために市内を訪れています。

来訪者の方々には、弊NPOスタッフが現地にご案内する前に、戸田市文化会館や戸田市起業支援センター(オレンジキューブ)で活動について資料やパワーポイントでご説明した上で、現地にご案内しています。また、ご案内した「おやすみ処」設置協力店舗や施設の方々との交流もしていただいています。

その後、弊NPOと来訪者の方々との交流が続き、「おやすみ処」と同様の活動が実践され始めようとしている街もあるので、今後、活動のネットワークが地域を越えて拡がっていくことが期待できると思います。

〈視察にいらした方々〉

・2月7日
 NPO法人自然工房めばえ(練馬区)代表理事 海野様、五十 
 嵐 様、大久保様、増穂様

・2月22日
 相模原市(津久井)中央地区自治会連絡協議会ご一行様、相模
 原市立津久井生涯学習センター所長 小川様他一名様 計22名

・3月26日
 京都大学大学院工学研究科建築学専攻 准教授 吉田様 水野様 
 (博士課程大学院生)


 
   

JR高架下の「おやすみ処」とだ‐1番地での様子
いろいろなベンチのタイプに関心を寄せていました。
JR高架下の「おやすみ処」とだ‐3番地


戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ