特定非営利活動法人まち研究工房
                       


「まちのベンチに色をぬろう」開催報告


 
 去る12月11日(日)、広い青空の下、たくさんの子供たちが集まり、彩湖道満グリーンパーク(中心広場)で、「おやすみ処」(街かどの小さなお休み&ふれあいスポット)のベンチのリニューアル(木工とお絵描き)を行ないました。
 この催しは、23年度「生活協同組合パルシステム埼玉」の助成事業を活用させていただき、財団法人戸田市公園緑地公社のご協力(共催)をいただき実施しました。
 当日は、参加方式で戸田市内外から約80名の子供たちが参加し、日頃から「おやすみ処」の活動にご協力くださっている地元工務店の方や市内外の有志の方々に木工や絵描きの手助けをしてもらいながら、思い思いにベンチや木板にカワイイ絵(トマピーなど)を上手に描きあげました。
 そのベンチや木板は再び街角の店先などに置いたり、JR埼京線高架下の「おやすみ処」に飾ってありますので、ぜひ、みなさんで見に来てください。
 こうした催しをこれからも定期的に企画し、多くの子供たちが大人になっても「戸田」を故郷と思えるまちづくりを続けていきたいと思っています。

 

 
 

 
 
 
 
 
 
 


戸田市ボランティア・市民活動支援センターホームページ