花の里公園奉仕団

花の里公園奉仕団 8月29日 暑いですが、秋が少しだけ見え始めました。

 34度、変わらず暑い日が続きます。まさに残暑厳しき、日々です。もういい加減に涼しくなってと悲鳴の日々ですが、でも、ほんの少し秋が見え始めました。昼休みに自家製?のブドウ、マスカットを頂きました。庭に植えている樹にできたとか。この広場に植えられた樹に、青々とした5僂硫娘造できていました。ユズ?、カボス?でしょうか?「天高く馬肥ゆる秋」が近づいています。
 お盆も終わったところで六地蔵さんの前で撮りました。参加者は12名、1名早く帰りました。みんな元気です、太陽の照り付ける下で撮るのも少し涼しくなったから。

 
   

 竹の伐採です。巨木の周りにも竹が入り込んでいます。これだけ大きい樹だと、簡単に竹に圧倒されることはないでしょうが。
 最前面、縦じまの入って見える2本は今年生えた竹です。まだタケノコ状態で切られたため、表面が縮み、枯れています。見るからに弱弱し気で今年で腐ってしまうでしょう。
 その他は2〜3年経っています。切られても簡単には腐りません。
 
 7月18日に蕾で紹介したウバユリ、咲いたところをと、思っていたのですが、台風や弥生訪問で時機を失しました。
 青線枠の中、花ビラは完全に落ち、実に変わっていました。花や実は下のネットできれいに見えます。
https://lovegreen.net/flower/p178114/
 前々週の台風で生きた大木が根こそぎ倒れるというような被害はなかったのですが、もともと枯れていた樹が倒れこみ、弥生の小道をふさいでいる場所が何か所かありました。
 出かけて処分しました。頑張って管理を続けていきたいと思います。
前のページへ戻る