花の里公園奉仕団

花の里公園奉仕団 3月28日 桜が咲きました。

 17度、春に入った?暖かい日でした。3日前から桜が咲きだしました。実は本日、花見の予定でしたが、4日前に「どうも咲きそうにないので、1週間延ばします」と連絡したのです。その翌日から咲き始め、本日は七分咲き、快晴で絶好の花見日和でした、残念。ま、来週も雨が降らなければ大丈夫でしょう。
 本日は11人が参加、最初の1時間を使って、前回作ったシイタケのホダ木を、木陰の風通しの良い場所、シイタケ栽培の適地?に移しました。購入したホダ木を家の陰において失敗した方が多いと思いますが、思うに、風通しが良すぎて、乾燥し過ぎではないでしょうか。
 これから、寝かせた後、立てかけます。今まで十回は作っていますが、森の中での栽培で失敗という経験はありません。シイタケは一度出だすと、後は何をしなくても年2回収穫できる、まことに手間のかからない作物です。

 
   

 桜が咲きだしました。周りの常緑樹、竹を伐採したため陽当たりが良くなって華やかに咲いています。
 人道側に植えられた桜並木は踏まれるためか、元気のないものがよくありますが、ここの桜は足元が踏まれることなく、陽当たりが良いせいかとても元気に伸びています。一度ご覧になってください。
 数十本のホダ木、急な斜面をどうして下すかと心配したのですが、みんな元気です、肩にしょって下しました。径20儷瓩ぁ大きい重いものは一輪車に載せて下しました。一輪車と言うのは慣れないと移動が難しく、斜面の上ではアーダとコーダと大騒ぎしました。ロープを使い、無事おろしました。
 帰り道、一昨年手入れをし、森の中に残したコバノミツバツツジが、ピンク色の鮮やかな花を咲かせていました。帰り道でしたが、思わず見入っています。以前手入れした所なので思い入れがあります。
 コバノミツバツツジは花の期間がサクラより長いので今から1か月ほど山のあちこちで咲いていきます。春らしい華やかな花です。
前のページへ戻る