花の里公園奉仕団

花の里公園奉仕団2月11日 仲間が多くて暖かく楽しい日でした 

 -3.4度から最高10度と前回と同じような気温で風もなく、快晴で、暖かく感じる日でした。間に寒い日があったので余計に暖かく感じたのでしょう。参加者も多く、前回と同じ表題になりました。
 本日も竹の積み込み整理と伐採を行いました。枯れて倒れている竹を取り除き、全面の伐採もかなり進んだことから、非常に、すっきりきれいな竹林になってきたというのがみんなの感想です。機会があればご覧になってください。お土産に立派な青竹をお持ち帰りください。
 こうして写真で見ると、面々、68〜82歳、若く見えるのでしょうか。若い人から見るとそれなりの年寄りでしょうが。でもやはり今の年寄りは元気なものですね、1日、山の中で竹を切って楽しんでいるのですから。

 
   

 作業の全景を見ると、こういう感じです。竹の高いのが良く分かると思います。
 各自、ばらばらに分かれて好きな作業をしています。
 中央に笹の小枝の山が、竹林際に竹の塀ができ、まとまり、すっきりしてきました。
 切り倒した大きい竹が隣の竹にさしかかり、倒れなくなったので、さらに輪切りをし、段落としをしています。
 長いので、4度、5度と輪切りをする必要があります。切り倒した後のほうが、竹がしなり、曲がるのでノコギリがかまれ、切るのが難しくなります。
 快晴の空の下、有馬富士がきれいに見えます。中央、最も高いのが有馬富士です。
 せっかく、三田に住んだのですから、有馬富士くらいはわかるようになりましょう。わかりますか。
前のページへ戻る