ホーム > 市の施策・事業(さいたま市の食育に関連する計画) > さいたま市 5つの「食べる」

市の施策・事業

さいたま市の食育に関連する計画

さいたま市 5つの「食べる」

 さいたま市では、食育の目標として 「さいたま市 5つの『食べる』」 を掲げ、食育を推進しています。
 皆様に覚えていただけるよう、頭文字を「さ・い・た・ま・し」にあてはめています。

1 「三食しっかり」 食べる

小目標 (1) 健康な身体をつくる食生活を実践する
・早寝早起きや適度な運動を行い、規則正しく食事をとるなど、健やかな生活を送りましょう。
・よく噛んで食べましょう。

小目標 (2) バランスのとれた食事を心がける
・食事の量や栄養バランス、望ましい組み合わせなどの知識を習得しましょう。
・適正体重について理解し、体重管理をしましょう。


2 「いっしょに楽しく」 食べる

小目標 (1) 家族や仲間と、楽しく、おいしく食べる
・家族や仲間と一緒に料理や食事をすることで、食に対する満足感や楽しさを感じましょう。

小目標 (2) 食を通じてマナーやコミュニケーションを学ぶ
・「共食」を通じ、箸のもち方や食器の並べ方など、基本的な食事のマナーやコミュニケーションを身につけましょう。


3 「確かな目をもって」 食べる

小目標 (1) 食の安全についての知識と理解を深める
・食の安全性に対する意識を高め、知識や情報を習得しましょう。
・安全な食品を選択し、食べましょう。

小目標 (2) 非常時に備えた食の対応力を育てる
・非常時にも、生命や健康の維持に必要な市民生活が確保できるよう、日頃から意識を高め、食の対応力を身につけましょう。


4 「まごころに感謝して」 食べる

小目標 (1) 食への感謝の気持ち、食べ物を大切にする心を育む
・食への感謝の気持ちを「いただきます」、「ごちそうさま」などのあいさつで表現しましょう。
・食べ物や資源を大切にし、環境に配慮した食生活を送りましょう。


5 「食文化や地の物を伝え合い」 食べる

小目標 (1) 体験を通して食への関心を高める
・さまざまな体験活動を通して、豊かな食に対する興味や関心を高めましょう。
・地域農業への理解を深め、地域の食材に親しみましょう。

小目標 (2) 家庭や地域に根ざした食文化を学び、継承する
・家庭や地域の味、旬の味を食文化として共有しながら、次の世代へ受け継ぎましょう。


<サイト内リンク>
第2次さいたま市食育推進計画
http://genki365.net/gnks18/pub/sheet.php?id=660
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ