ホーム > レシピ検索(一品) > 【さいたまヨーロッパ野菜料理コンテスト☆キユーピー賞】バターナッツかぼちゃのキャラメルプリンパン

一品料理 【さいたまヨーロッパ野菜料理コンテスト☆キユーピー賞】バターナッツかぼちゃのキャラメルプリンパン

世界にはいろいろな南瓜の種類がありますが、ヨーロッパの人たちが好きなのは、この面白い形のかぼちゃ、バターナッツ。日本の南瓜よりしっとり水分が多く、フレッシュなフルーティーな香り(メロンのような)がして、甘みがあります。火の通りが早く、つぶしてポタージュなどのスープ、プリンやケーキなどのスイーツにも向いています。

※バターナッツはかぼちゃの仲間で、ナッツではありません。

★給食部門キユーピー賞 山口哲生様(与野西北小学校)
バターナッツかぼちゃの美しい色と甘みを引き出すため、スチームオーブンで焼いてから、フレンチトーストのプリンベースに混ぜ込みました。両面にバターナッツかぼちゃをまとったフレンチトーストは、カラフルで子どもたちにも大人気。いくつもの種類のパンで試作し、卵液との配分にもこだわり、1番おいしいと感じた比率で焼き上げました。

今回の献立の1番のポイントは、すべての料理でさいたまヨーロッパ野菜を使って実際に提供したことです。 子どもたちにとって、食との出会いは大切なもの。はじめて食べる野菜ほど好印象をもてるよう熟考を重ね、カラフルな色や楽しい食感を楽しめる、ヨーロッパ野菜の良さを散りばめた給食が完成しました。本校の1日の食数は、職員も含めると1000人と多く、作るのが大変なのですが、はじめて給食で使う野菜もありましたが、調理員さんの協力もあり無事に提供できました。おいしいヨーロッパ野菜をありがとうございます。
(与野西北小55周年給食プロジェクト◆Δ気い燭泪茵璽蹈奪冖邵攜ノ)

材料

(4人分)
食パン 4枚(ひとり1枚)
バターナッツかぼちゃ    36g
ミルメークキャラメル     4g
三温糖             16g
濃厚なめらかプリンベース 24g
牛乳               12g

作り方

 .丱拭璽淵奪弔ぼちゃの皮をむき、つぶしやすいように切る。
◆,ぼちゃをスチームオーブンで焼き、熱いうちにつぶして冷ます。
 かぼちゃに、プリンベース、牛乳、三温糖を加え、よく混ぜる。
ぁ´を食パンの表と裏につけて、ミルメークをかけてよく焼く。

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー kcal
たんぱく質 g
脂 質 g
食塩相当量 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

写真2
 
 
 
 
 
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ