ホーム > レシピ検索(一品) > 【さいたま名産ヨーロッパ野菜】カリーノケール(ボイル)の柑橘サラダ

一品料理 【さいたま名産ヨーロッパ野菜】カリーノケール(ボイル)の柑橘サラダ

緑黄色野菜の王様ともいわれるケール。苦い青汁で有名ですが、品種改良で苦味のないおいしいカリーノケールが食べられるようになりました。葉菜の中で抜群のβカロテン含量。ミネラル類、葉酸、ビタミンCも多いです。

材料

材料 (2人分)
カリーノケール 60g
お好きな柑橘 みかん1個相当
カッテージチーズ 20g
Aヨーグルト大さじ 1
Aマヨネーズ小さじ 2
Aオリーブオイル小さじ 2
黒胡椒 適量

作り方

1.ケールをさっとゆで、一口大に切る。

2.柑橘を一口大に切る。(薄皮が食べにくいものは中を取り出す)

3.器に,肇ッテージチーズを盛り付け、Aを混ぜ合わせてかけ、お好みで黒胡椒を振る。

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー kcal
たんぱく質 g
脂 質 g
食塩相当量 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

 
 
 
 
 
 
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ