ホーム > レシピ検索(一品) > 小松菜入りじゃこご飯

一品料理 小松菜入りじゃこご飯

埼玉県では色々な野菜が採れますが、その代表が「小松菜」です。埼玉県は、日本一の小松菜の産地です。そんな小松菜は、冬が旬の野菜です。旬の小松菜は、普段不足しがちなカルシウムや鉄分、ビタミンCが特に豊富に含まれています。
(平成30年12月 市内公立小学校給食献立)

材料

(4人分)小学生1人分の4人分量です。ご家庭で量を加減してお作りください。

精白米     :260g

小松菜     :40g[2僂棒擇襦
食塩      :少々

ちりめんじゃこ :20g
酒       :2g(小さじ1/2弱)

にんじん    :20g[千切り]
しょうが    :1.2g[みじん切り]
油揚げ     :20g[油抜きをする、短冊切り]
植物油     :4g(小さじ1)
水       :16g(大さじ1強)
しょうゆ    :6g(小さじ1)
みりん     :3.2g(小さじ1/2強)
食塩      :1.2g(小さじ1/5)
三温糖(砂糖) :1.6g(小さじ1/2)

いりごま(白) :8g(大さじ1弱)

作り方

1 小松菜を茹で、冷まし、塩をふる。

2 ごまをいって冷却する。

3 ちりめんじゃこに酒をふり、いる。

4 油を熱し、しょうが、にんじんを炒める。

5 4に水、調味料、油揚げを入れて煮る。

6 3を入れてよく混ぜ、汁と具を分けておく。

7 6でとった汁と米・水を加えて炊く。

8 炊きあがったご飯に、1と2と6の具を入れて蒸らし、混ぜ合わせる。

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー :291 kcal
たんぱく質 :7.6 g
脂 質 :4.6 g
食塩相当量 :0.9 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

写真2
 
 
 
 
 
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ