ホーム > レシピ検索(一品) > 紅赤のどら焼き/紅赤を美味しく食べるレシピ

一品料理 紅赤のどら焼き/紅赤を美味しく食べるレシピ

やさしい甘さで子どものおやつにも安心して食べさせられる和風スイーツ。
あんにも生地にも紅赤が入っています。

「紅赤(べにあか)」は、1898年(明治31年)、現在のさいたま市浦和区(旧木崎村)で発見されたさつまいもです。
周りは真っ赤な紅色、中は黄色、味は甘く、「さつまいもの女王」と呼ばれています。

「トレトリ(平成30年版さいたま市農情報ガイドブック)」より

材料

(2人分)
紅赤         :150g
100%オレンジジュース :100ml程度

はちみつ(あん用)  :大さじ1

卵          :1個
砂糖         :大さじ1
はちみつ(生地用)  :大さじ1
みりん        :大さじ1
小麦粉        :30g
ベーキングパウダー  :小さじ1

作り方

 〕颪麓鴫垢北瓩后9叛屬論って皮をむき、さいの目に切り5分ほど水にさらす。

◆/紊鮴擇辰森叛屬鯊冉ボウルに入れ、ひたひたにオレンジジュースを注ぎ、ラップをして軟らかくなるまで電子レンジ(500W)で5〜6分加熱する。加熱した後、ボウルに残ったオレンジジュースは別皿にとっておく。

 △旅叛屬鬚弔屬掘∪乎詫僂50gを分けておく。あんにする分にはちみつを加え、別皿にとっておいたオレンジジュースで硬さを調整する。

ぁ\乎呂鮑遒襦M颪鬟棔璽襪乏笋蠧れ砂糖・はちみつを加え砂糖が溶けて白っぽくなるまで泡立てる。

ァ´い法△澆蠅鵝∪乎詫僂吠けておいた紅赤を加えよく混ぜる。

Α´イ縫戞璽ングパウダーと小麦粉をふるい入れダマができないよう混ぜ、30分冷蔵庫で寝かせる。

А’したフライパンに生地を食べやすい大きさに分けて流し入れ(2枚1組になるように)、両面焼き、焼きあがった皮は乾燥しないようにラップで包んで冷ます。冷めたら紅赤あんをはさむ。

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー kcal
たんぱく質 g
脂 質 g
食塩相当量 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

写真2
 
 
 
 
 
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ