ホーム > レシピ検索(一品) > 紅赤の大学いも/紅赤を美味しく食べるレシピ

一品料理 紅赤の大学いも/紅赤を美味しく食べるレシピ

さつまいも料理の定番、大学いもは、簡単にできる手作りおやつ。
油と相性がいい紅赤は、大学いもにぴったりなんです。

「紅赤(べにあか)」は、1898年(明治31年)、現在のさいたま市浦和区(旧木崎村)で発見されたさつまいもです。
周りは真っ赤な紅色、中は黄色、味は甘く、「さつまいもの女王」と呼ばれています。

「トレトリ(平成30年版さいたま市農情報ガイドブック)」より

材料

(2〜3人分)
紅赤     :250〜300g
サラダ油   :適量

砂糖     :大さじ3
水      :大さじ2
しょうゆ   :少々
みりん    :大さじ1
はちみつ   :大さじ1

ごま     :適量

作り方

 々叛屬鮴い、皮ごと食べやすい大きさの乱切りにし、5分ほど水にさらす。ざるに上げて水気をよく切り、キッチンペーパーでふく。

◆〕箸果を160℃に熱したら、紅赤を入れ、火が通るまでじっくりと揚げる。

 竹串を刺して、すっと通るくらいになったら取り出して油を切る。

ぁ‘蕕忘重、水、しょうゆ、みりん、はちみつを入れて弱火にかけ、とろみがつくまで煮溶かす。

ァ´い豊の紅赤を入れて絡める。

Αヾ錣棒垢衂佞韻燭蕁△瓦泙鬚佞襦

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー kcal
たんぱく質 g
脂 質 g
食塩相当量 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

写真2
 
 
 
 
 
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ