ホーム > レシピ検索(一品) > 紅赤のジンジャー味噌ポタージュ/紅赤を美味しく食べるレシピ

一品料理 紅赤のジンジャー味噌ポタージュ/紅赤を美味しく食べるレシピ

味噌と紅赤の相性がよく、しょうがの効果で体もぽかぽかに温まります。
豆乳でさらりと仕上げた優しい甘みが特徴。

「紅赤(べにあか)」は、1898年(明治31年)、現在のさいたま市浦和区(旧木崎村)で発見されたさつまいもです。
周りは真っ赤な紅色、中は黄色、味は甘く、「さつまいもの女王」と呼ばれています。

「トレトリ(平成30年版さいたま市農情報ガイドブック)」より

材料

(4人分)
紅赤      :1本
玉ねぎ     :1/2個
しょうが    :1片
バター     :10g
水       :200ml
顆粒コンソメ  :小さじ1
豆乳      :400ml
味噌      :大さじ1

作り方

 々叛屬論ってから皮をむき、1cm角に切る。玉ねぎは薄切りに、しょうがはすりおろす(絞り汁を使う)。

◆‘蕕縫丱拭爾鰺呂し、玉ねぎがしんなりするまで炒める。紅赤、水、顆粒コンソメ、しょうがの絞り汁を加え、軟らかくなるまで煮て、火を止める。

 △冷めたらミキサーに入れ、なめらかになるまで混ぜる。

ぁ´を鍋に戻し、豆乳、味噌を加えて弱火にかけて混ぜる。

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー kcal
たんぱく質 g
脂 質 g
食塩相当量 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

写真2
 
 
 
 
 
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ