ホーム > レシピ検索(一品) > 紅赤とねぎとチキンのドリア/紅赤を美味しく食べるレシピ

一品料理 紅赤とねぎとチキンのドリア/紅赤を美味しく食べるレシピ

滑らかなホワイトソースの中に、角切りの紅赤と香り豊かなねぎが入った和風なドリア。
鶏肉も入り満足感高い一皿。

「紅赤(べにあか)」は、1898年(明治31年)、現在のさいたま市浦和区(旧木崎村)で発見されたさつまいもです。
周りは真っ赤な紅色、中は黄色、味は甘く、「さつまいもの女王」と呼ばれています。

「トレトリ(平成30年版さいたま市農情報ガイドブック)」より

材料

(2人分)
●バターライス
米        :1合
バター      :5g
顆粒コンソメ   :ひとつまみ

●ソース
牛乳       :200ml
薄力粉      :大さじ2
バター      :20g
塩・こしょう   :少々
紅赤       :1/2本
ねぎ       :1本
鶏もも肉     :1/2枚
バター      :適量
塩・こしょう   :少々

ピザ用チーズ   :適量
パセリみじん切り :少々

作り方

 .丱拭璽薀ぅ垢鮑遒襦J討鬚箸、炊飯器に入れて硬めに水加減する。バターと顆粒コンソメを入れて炊飯する。

◆.曠錺ぅ肇宗璽垢鮑遒襦F蕕縫丱拭爾鯑れて火にかけて溶かし、薄力粉を加えて弱火で粉っぽさがなくなるまで炒める。

 △傍軻を加えて中火でたえず鍋底からかき混ぜる。とろみがついてきたらさらに火を弱めて少し煮て、滑らかなホワイトソースに仕上げる。塩・こしょうする。

ぁゞ颪鮟猗する。紅赤は洗って、皮ごと1cm角に切り10分ほど水にさらす。ねぎはななめにざく切り、鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。

ァ.侫薀ぅ僖鵑縫丱拭爾鯒しい鰡屬瓠鶏肉に火が通ったら、塩・こしょうする。

Α´イ鬮のホワイトソースの鍋の中へ入れて合わせる。

А.哀薀織鷸に,離丱拭璽薀ぅ垢鯑れ、Δ鬚ける。ピザ用チーズをのせて、200℃のオーブンで10分焼く。

┸Г茲焦げ目が付いたらオーブンから取り出し、パセリをふる。

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー kcal
たんぱく質 g
脂 質 g
食塩相当量 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

写真2
 
 
 
 
 
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ