ホーム > レシピ検索(一品) > さばのねぎみそ焼き

一品料理 さばのねぎみそ焼き

一般的にさばと呼ばれるのは、「マサバ」と「ゴマサバ」の2種類で、日本の近くの海で多くとれます。秋から冬にかけて旬をむかえ、この時期は脂がのって、うま味がたっぷりです。この脂には、脳のはたらきを良くする「DHA」や血液をさらさらにしてくれる「EPA」が含まれています。旬の食材は、おいしく栄養がたっぷりつまっていて良いことづくしですね。
(平成30年10月 市内公立小学校給食献立)

材料

(4人分)小学生1人分の4人分量です。ご家庭で量を加減してお作りください。

さば(切り身)  :50g×4切れ
赤みそ      :12g(小さじ2)
しょうゆ     :5.2g(小さじ1弱)
みりん      :6g(小さじ1)
三温糖(砂糖)  :6g(小さじ2)
しょうが     :1.2g[みじん切り]
酒        :2g(小さじ1/2弱)
水        :2g(小さじ1/2弱)
長ねぎ      :12g[みじん切り]

作り方

1 みそを、しょうゆ、みりんで溶く。

2 三温糖(砂糖)、しょうが、酒、水、長ねぎを加えて混ぜ、加熱する。

3 天板に魚を並べ、上から2をかけて焼く。

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー :120 kcal
たんぱく質 :10.8 g
脂 質 :6.3 g
食塩相当量 :0.7 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

写真2
写真3
写真4
写真5
写真6
写真7
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ