ホーム > レシピ検索(一品) > 丸系八つ頭の含め煮/農家のお母さん直伝 野菜を美味しく食べるレシピ

一品料理 丸系八つ頭の含め煮/農家のお母さん直伝 野菜を美味しく食べるレシピ

親芋と子芋が一緒になった独特の形をしている八つ頭に対して、丸系八つ頭は、大きな親芋が1つできるタイプの里芋の一種。八つ頭よりもホクホクしていて早く煮える。

「トレトリ(平成30年版さいたま市農情報ガイドブック)」より

材料

※作りやすい分量です。ご家庭で量を加減してお作りください。

丸系八つ頭  :1kg
塩      :少々
砂糖     :100g
しょうゆ   :80ml
みりん    :大さじ3

作り方

 ヾ欸枠つ頭は皮をむき、食べやすい大きさに切り、面取りしたら、塩をまぶしておく。

◆‘蕕砲燭辰廚蠅療鬚鯤騰させ、そこに,鯑れ、1〜2分煮立たせてから茹でこぼす。

 鍋に丸系八つ頭を入れ、ひたひたになるくらいの水を入れ、弱火でゆっくりと茹でる。

ぁ,△訥度軟らかくなったら、砂糖、しょうゆ、みりんを入れ、さらにじっくりと煮る。途中で汁の味を見ながら塩を入れて調整する。

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー kcal
たんぱく質 g
脂 質 g
食塩相当量 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

 
 
 
 
 
 
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ