ホーム > 市からのおしらせ > 【6月19日】 毎月19日は「食育の日」

市からのお知らせ

 

【6月19日】 毎月19日は「食育の日」

毎月19日は「食育の日」です。
6月は「食育月間」です。
日頃の食生活を見直し、健康のため、バランスよく、三食食べる習慣を身につけましょう。

「バランスのよい食事」
食事を作ったり、選んだりするときに、主食、主菜、副菜を組み合わせることを意識すると、栄養面をはじめ、見た目にもバランスのよい食事になります。

「主食」
炭水化物の供給源であるごはん、パン、めん、パスタなどを主材料とする料理

「主菜」
たんぱく質の供給源となる肉、魚、卵、大豆および大豆製品などを主材料とする料理

「副菜」
各種ビタミン、ミネラルおよび食物繊維の供給源となる野菜、いも、豆類(大豆を除く)、きのこ、海藻などを主材料とする料理

主食・主菜・副菜を組み合わせた食事の回数が多い人は、少ない人と比較して・・・

○バランスよく栄養素や食品をとれていることが報告されています。
○ビタミンなどの栄養素が不足している人が少ないことが報告されています。


出典:「食育」ってどんないいいことがあるの? 〜エビデンス(根拠)に基づいて分かったこと〜(農林水産省)


食事バランスガイドを参考に、牛乳・乳製品、果物も取り入れましょう。
水やお茶などの水分も大切です。

「食事バランスガイド」って何ですか?(サイト内リンク)
http://genki365.net/gnks18/pub/sheet.php?id=270

「さいたま市食事バランスガイド 3〜5歳児向け」(サイト内リンク)
http://genki365.net/gnks18/pub/sheet.php?id=6760
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ