ホーム > レシピ検索(献立) > ひなちらし寿司、牛乳、鶏肉のから揚げ、菜の花のすまし汁、桜餅/平成30年3月 春里中学校給食献立

献立 ひなちらし寿司、牛乳、鶏肉のから揚げ、菜の花のすまし汁、桜餅/平成30年3月 春里中学校給食献立

ひな祭りは、3月3日の桃の節句で、女の子のお祭りとして、ひな壇をもうけ、ひな人形を飾り、ひしもち、白酒、桃の花などをそえて祝います。
すまし汁に入っている菜の花は、アブラナ科の花のつぼみや、若い葉を摘んだ、春の野菜です。昔は「アブラナ」と呼び、つぶして油を採取していましたが、今は野菜として食べることが多くなりました。関東では千葉や茨城など、関西では京都や滋賀、三重などで栽培されています。春の訪れを告げる野菜として、今の時期に食べられる旬の野菜です。
桜餅は、白玉粉、砂糖、卵白、小麦粉で皮を作り、あんこを包んで、塩漬けの桜の葉でまいて作ります。江戸時代の8代将軍、徳川吉宗の時代に、江戸の向島の長命寺の門番をしていた「山本新六」という人物が売り出したのが始まりと言われています。桜餅も3月の今が旬のお菓子です。

平成30年3月 春里中学校給食献立

献立

ひなちらし寿司
◆牛乳【1人1本:200ml】
鶏肉のから揚げ
菜の花のすまし汁
◆桜餅

写真1

1人分の栄養価


エネルギー :882 kcal
たんぱく質 :34.1 g
脂 質 :25.5 g
食塩相当量 :3.6 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ