ホーム > レシピ検索(一品) > 菜の花のすまし汁

一品料理 菜の花のすまし汁

すまし汁に入っている菜の花は、アブラナ科の花のつぼみや、若い葉を摘んだ、春の野菜です。昔は「アブラナ」と呼び、つぶして油を採取していましたが、今は野菜として食べることが多くなりました。関東では千葉や茨城など、関西では京都や滋賀、三重などで栽培されています。春の訪れを告げる野菜として、今の時期に食べられる旬の野菜です。
(平成30年3月 市内公立中学校給食献立)

材料

(4人分)中学生1人分の4人分量です。ご家庭で量を加減してお作りください。

大根    :80g[いちょう切り]
押し豆腐  :80g[さいの目切り]
菜の花   :60g[茹でて、2cm幅に切る]

だし汁   :720g
しょうゆ  :6g(小さじ1)
食塩    :3.6g(小さじ1/2強)
みりん   :8g(大さじ1/2弱)
酒     :4g(小さじ1弱)

作り方

1 だし汁に大根を入れて煮る。

2 調味料、豆腐、菜の花を入れる。

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー :32 kcal
たんぱく質 :2.3 g
脂 質 :0.8 g
食塩相当量 :1.1 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

写真2
写真3
写真4
 
 
 
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ