ホーム > おすすめ情報(食育なび) > 朝ごはんを食べましょう
件名 朝ごはんを食べましょう
内容
朝ごはんは、ごはんやパンなどの主食だけでなく、主菜(卵、納豆・豆腐などの大豆製品、魚、肉)や副菜(野菜、海藻、きのこ、いも)も組み合わせて食べましょう。

主食・主菜・副菜のそろったバランスのよい朝ごはんには、次のような効果があると言われています。

○一日の生活リズムが整う。
○脳や体にエネルギーが補給され、勉強・仕事の集中力が上がる。
○体温が上がり、基礎代謝量が増え、脂肪を燃焼しやすい体になる。
○胃や腸が刺激され、排便が促される。
○コミュニケーションの場となる。

朝ごはんを食べない日がある人は、毎日、何か少しでも食べることから始めましょう。


忙しいときは・・・

★おにぎりを作り置き・冷凍★
時間があるときに、混ぜご飯や炊き込みご飯をおにぎりに。朝は電子レンジで温めるだけ。

★コンビニなどで買う★
おにぎりや納豆巻き、サンドイッチ、フルーツヨーグルト、バナナ、野菜ジュースや牛乳など。

★カフェやファミリーレストランなどを利用★
早朝からオープンしている飲食店で、モーニングセット、朝定食など。


さいたま市では、「毎年10月は朝ごはんを食べよう強化月間」として普及啓発に取り組んでいます。
取組の一環として、「朝ごはんを食べましょう」リーフレットを作成しました。
朝ごはんにおすすめのレシピや朝ごはんチェックシートを掲載しています。
以下よりPDFファイルをダウンロードできます。
(サイト内リンク)
http://genki365.net/gnks18/pub/sheet.php?id=50926
 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ