ホーム > レシピ検索(一品) > びりん飯

一品料理 びりん飯

熊本県宇城市三角町の戸馳島に伝わる混ぜご飯。法事の際に出される精進料理です。絞り豆腐を油で炒めるときの音が「びりん、びりん」と聞こえることからこの名前がついたといわれています。
(平成28年4月 市内公立小学校給食献立)

材料

(4人分)小学生1人分の4人分量です。ご家庭で量を加減してお作りください。

精白米    :240g

鶏ひき肉     :40g
木綿豆腐     :120g(水を切り、くずす)
油揚げ      :20g(油抜きをし、3佗の短冊切り)
            ※ペーパータオルなどで水けをふき取る
切干しだいこん  :4g(水で戻し、粗みじん切り)
ごぼう      :40g(小さめのささがき)
にんじん     :20g(千切り)

植物油    :6g(大さじ1/2)

三温糖      :12g(大さじ1と1/3)
うすくちしょうゆ :20g(大さじ1強)
いりごま(白)  :4g(大さじ1/2弱)(炒る)

作り方

1 米は洗米・浸水し、かために炊く。

2 油を熱し、くずした豆腐の水分がとぶまでよく炒める。

3 鶏ひき肉、油揚げ、切干しだいこん、ごぼう、にんじんを入れ、よく炒める。

4 三温糖、うすくちしょうゆを入れ、味を調え、ごまを入れて仕上げる。

5 炊き上がったご飯に4の具を混ぜる。

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー :314 kcal
たんぱく質 :9.3 g
脂 質 :5.9 g
食塩相当量 :0.9 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

 
 
 
 
 
 
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ