ホーム > レシピ検索(一品) > ごま和え

一品料理 ごま和え

「ごま」について説明します。ごまの栄養の半分以上は油です。油がたくさん含まれていると聞くと、体に悪い食べ物なのかな?と思う人もいるかもしれませんね。実はごまの中の油は、私たちの体をきれいにしてくれる、とても健康に良い油なんですよ。
ごまは仏教とともに日本に伝わったといわれています。仏教のお坊さんたちは肉を食べてはいけなかったため、ごまは貴重な栄養でした。また「ごまかす」という言葉は、「どんなに料理の下手な人でも、ごまを使うと料理がおいしくできる」というところからきているそうですよ。
(平成28年2月 市内公立小学校給食献立)

材料

(4人分)小学生1人分の4人分量です。ご家庭で量を加減してお作りください。

こまつな   :120g(2僂棒擇襦
キャベツ   :80g(短冊切り)
三温糖    :6g(小さじ2)
しょうゆ   :9g(大さじ1/2)
すりごま(白):16g(いる)

作り方

1 こまつな、キャベツは茹でて、冷ます。

2 三温糖、しょうゆを合わせて加熱し、冷ましてたれを作る。

3 野菜、ごま、たれを和える。

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー :41 kcal
たんぱく質 :1.8 g
脂 質 :2.3 g
食塩相当量 :0.3 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

写真2
写真3
写真4
写真5
写真6
写真7
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ