ホーム > レシピ検索(一品) > さんまの生姜煮

一品料理 さんまの生姜煮

秋が旬のさんまです。
さんまには血液をサラサラにするEPA、脳細胞を活性化するDHAが豊富に含まれています。(平成20年11月 市内公立中学校給食献立)

材料

(4人分)中学生1人分の4人分量です。ご家庭で量を加減しお作りください。

さんま(筒切り) …4切れ(60g×4切れ)
根深ねぎ …60g(1/2本)
しょうが …6g
砂糖   …10g(大さじ1強)
清酒   …10g(大さじ2)
しょうゆ …26g(大さじ1・1/2弱)
水    …60ml(大さじ4)



作り方

1 さんまは頭や内臓を取り除き、大きい魚は2〜3等分に切る。
よく洗う。(または切り身に熱湯をかけて、臭みをとってもよい。)

2 根深ねぎは小口切り、しょうがは薄切りにする。

3 鍋にねぎ、しょうが、調味料、水を加え、煮立てたところへ、さんまを並べて煮る。(写真2:クラス配膳の前の様子)

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー :208 kcal
たんぱく質 :11.7 g
脂 質 :14.8 g
食塩相当量 :1.1 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

写真2
 
 
 
 
 
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ