ホーム > レシピ検索(一品) > 雑煮

一品料理 雑煮

 「鏡開き」には、お正月にお供えした「鏡もち」を、木づちなどで開いて(”割る”という表現は縁起が悪いので、”開く”という言葉を使います。)、お汁粉やお雑煮にして食べます。
 雑煮は各家庭や地域によって、もちの形や味付け、入れる具材などが異なるので多種多様です。ぜひご家庭の味で作ってみてください。(平成25年1月 市内公立小学校給食献立)

材料

(4人分)小学生1人分の4人分量です。ご家庭で量を加減してお作りください。

鶏もも肉・皮なし  …60g
煮込みもち(紅・白)…80g
にんじん …40g
里芋   …60g
大根・根 …80g
小松菜  …40g
長ねぎ  …40g

水    …400ml
かつお節(だし汁用)…8g

しょうゆ …20g(大さじ1強)
みりん  …4.8g(小さじ4/5)
塩    …2.4g(小さじ2/5)

作り方

1 鍋にだし汁の水を沸騰させ、かつお節を入れて、かつお節がぐらぐらしない程度に火にかけてから、火を止め、だし汁をとる。

2 鶏肉は小さく切る。にんじんと大根、里芋はいちょう切りにする。
小松菜は2冂垢気棒擇蝓熱湯で茹でて水にとり、冷ます。
長ねぎは小口切りにする。

3 1のだし汁に鶏肉を入れ、火が通ったら、にんじん、大根、里芋を入れて煮る。

4 煮込みもちを加え、しょうゆ、みりん、塩で味付けする。

5 最後に小松菜と、長ねぎを入れて仕上げる。

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー :92 kcal
たんぱく質 :6.0 g
脂 質 :0.7 g
食塩相当量 :1.4 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

写真2
写真3
写真4
写真5
写真6
 
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ