ホーム > レシピ検索(一品) > くわいの含め煮

一品料理 くわいの含め煮

くわいはさいたま市の特産品の一つです。
下茹でしたくわいを煮含めた一品です。おせち料理にいかがですか?
レシピについて、市内ふるさとの味伝承士・農村女性アドバイザーからの提供を受けています。(「さいたま市農情報ガイドブック 平成20年版」から転載)

材料

 (作りやすい量)

下ゆで済みくわい …10個程度
だし汁    …1.5カップ
砂糖     …大さじ1
みりん    …大さじ1
酒      …大さじ1
うすくち醤油 …大さじ1

作り方

<下準備:くわいの下ゆで>
1)くわいは皮のついたまま、きれいに洗う。
2)鍋にたっぷりの水を用意し、くわいを入れ20〜30分ゆでる。
3)皮の表面にひびが入っていたら、鍋から出さずに、そのまま30分〜1時間程度冷ます。
4)あくが出てくるので、新しい水に替え、更に30分〜1時間冷やす。
5)ざるに上げ、30分〜1時間おいて水をきり、皮をむく。

 
1 下ゆで済みのくわいは六方むきにし、芽を数cm程度残して斜めに切る。
(芽を全部落とさないように注意しましょう。)

2 だし汁と調味料を鍋に入れて火にかける。

3 くわいを加え、弱火で15〜20分間煮ます。火が通ったら、そのまま冷まして味を含ませる。

※くわいは調味料を入れてから長く煮ると硬くなります。
 長く煮ないことがコツです。

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー kcal
たんぱく質 g
脂 質 g
食塩相当量 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

 
 
 
 
 
 
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ