ホーム > レシピ検索(一品) > 大豆と小魚のから揚げ

一品料理 大豆と小魚のから揚げ

 「大豆と小魚のから揚げ」は、カリカリに揚げた大豆と煮干しを合わせ、甘辛く味付けしたものです。カルシウムがたくさん取れ、歯ごたえがあるので、歯にとても良い料理です。(平成22年9月 市内公立中学校給食献立)

材料

(4人分)中学生1人分の4人分量です。ご家庭で量を加減してお作りください。

大豆(乾燥)  …60g
煮干し(炒り) …20g
揚げ油(植物油)…適宜

炒りごま…少々
砂糖  …12g(大さじ1・1/3)
しょうゆ…6g(小さじ1)
みりん …6g(小さじ1)
水   …12g

作り方

1 大豆を湯につけて戻し、その後、油で揚げる。

2 小魚は弱火でじっくり炒る。

3 鍋で炒りごまを炒ってから、調味料と水を入れて煮立たせる。
トロリとしてきたら、火を止めてタレの出来上がり。

4 1、2に3のタレをからめて混ぜる。

メイン画像

1人分の栄養価


エネルギー :124 kcal
たんぱく質 :8.6 g
脂 質 :6.2 g
食塩相当量 :0.4 g

食事バランスガイドにおける「つ」(=SV)

食事バランスガイドとは?>>

主食   
副菜   
主菜   
牛乳・乳製品   
果物   

調理のようす

写真2
写真3
写真4
写真5
写真6
写真7
 
 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ