ホーム > レシピ検索(一品)
うちこみ汁

うちこみ汁

讃岐(さぬき)といえば、うどん。 うちこみ汁は、讃岐の農村の日常食として、うどんと季節の野菜をふん…

肉もっそ

肉もっそ

香川県三豊市の郷土料理です。 肉や根菜、豆腐を煮て具にし、炊いたご飯に混ぜます。 香川県では、おにぎ…

川島呉汁

川島呉汁

川島は古くから稲作が盛んで、田んぼの畔に大豆を栽培していました。収穫した、大豆をすりつぶした物と(…

千切り野菜の友禅和え

千切り野菜の友禅和え

友禅とは、布に模様を染める方法のひとつで、友禅染めと呼ばれることもあります。ひとつの布にたくさんの…

治部煮

治部煮

金沢市に江戸時代から伝わる代表的な郷土料理です。昔はかもの肉が使われていましたが、今は鶏肉が多く使…

タイピーエン

タイピーエン

タイピーエンは明治時代に華僑から伝わり熊本でアレンジされて食べられるようになりました。給食にもよく…

くわいご飯

くわいご飯

くわいは、埼玉県の伝統的な野菜です。芽が出ていることから、縁起の良いものとしてお祝いの席での煮物や…

浦上そぼろ

浦上そぼろ

「浦上そぼろ」は野菜を多く使います。 長崎は中国の影響でもやしを多く使ったそうです。 (平成29年4月…

具雑煮

具雑煮

「島原・天草一揆」の際、一揆軍の総大将であった「天草四朗」が「原城」に立てこもった時、農民たちの餅…

鰆の長崎天ぷら

鰆の長崎天ぷら

天ぷらは、約400年前に南蛮貿易とともにポルトガルから長崎へと伝わった料理です。語源はポルトガル語…

ゼリーフライ

ゼリーフライ

「ゼリーフライ」は、埼玉県行田市のB級グルメとして有名です。おからにじゃがいもと野菜を混ぜて小判形…

おっきりこみ風うどん(地粉うどん)

おっきりこみ風うどん(地粉うどん)

「おっきりこみ」は、小麦の生産が盛んな埼玉県北部や群馬県に伝わる郷土料理です。季節の野菜を煮込んだ…

静岡おでん

静岡おでん

静岡地方のおでんは「黒おでん」と言われ、黒い色をしています。通常のおでん種の他に、牛すじが入ります…

川島呉汁

川島呉汁

稲作が盛んな川島町では、田んぼの畔で大豆を栽培していたそうです。その大豆をすりつぶした呉汁に、里芋…

やき「とり」ご飯

やき「とり」ご飯

料理名は「とり」とついていますが、使用している肉は豚肉です。肉の加工場がある東松山では、豚肉を串に…

静岡おでん

静岡おでん

静岡地方のおでんは『黒おでん』といわれ、通常のおでんよりも黒い色をしています。黒い色の黒はんぺん(…

ミニ抹茶蒸しパン

ミニ抹茶蒸しパン

静岡県は、日本のお茶の40%以上を生産しています。 そのお茶を乾燥させ、細かく挽いたものが抹茶です…

ゼリーフライ

ゼリーフライ

行田市と熊谷市周辺のみで食べられている郷土食です。「衣のついていないコロッケ」といったような感じの…

おっきりこみ風うどん

おっきりこみ風うどん

おっきりこみというユニークな名前は、さまざまな野菜を「切り」こんで作ることから呼ばれています。埼玉…

桜えびとしらすのかき揚げ

桜えびとしらすのかき揚げ

(平成26年9月市内公立中学校給食献立)

にがうりと豆の唐揚げ

にがうりと豆の唐揚げ

(平成26年7月市内公立中学校給食献立)

梅ごはん

梅ごはん

(平成26年6月市内公立中学校給食献立)

つみっこ

つみっこ

埼玉県本庄市の郷土料理の「つみっこ」です。埼玉県は昔から小麦の栽培が盛んです。「つみっこ」は、地元…

せんべい汁

せんべい汁

青森県南部二戸は昔から穀物が豊富に収穫され、また、冬が長いことからたくさんの郷土料理や保存食があり…

かて飯

かて飯

かて飯は埼玉県の秩父地方の郷土料理です。 かて飯には「ずいき」が入っています。 「ずいき」は里芋の茎…

芋煮

芋煮

芋煮は、山形県の代表的な郷土料理です。 旬の里芋や大根、にんじん、ねぎを入れた具たくさんの汁物です…

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー

「チャンプルー」は沖縄を代表する家庭料理の1つで、いろいろな食材を混ぜるという意味があります。チャ…

深川丼

深川丼

深川丼は、あさりのむき身を煮てどんぶりにしていただきます。あさりは日本で一番多く食べられている貝で…

じゅーしー

じゅーしー

「じゅーしー」は沖縄風の炊き込みご飯です。じゅーしーには、炊き込みご飯と雑炊の2種類があり、「くふ…

豆腐と小松菜のチャンプルー

豆腐と小松菜のチャンプルー

「チャンプルー」は沖縄の炒め物です。沖縄では、島豆腐という、かたく絞った水分の少ない豆腐をよく使用…


[1] [2] 前の30件 | 次の30件
前の画面へ戻る
▲ページトップ