ホーム > レシピ検索(一品)
大豆とさつま芋の甘辛揚げ

大豆とさつま芋の甘辛揚げ

(令和元年9月市内公立中学校給食献立)

冷製肉みそうどん

冷製肉みそうどん

七夕では織姫のつむぐ糸に見立ててそうめんがよく食べられていることから、給食ではうどんにアレンジして…

うちこみ汁

うちこみ汁

讃岐(さぬき)といえば、うどん。 うちこみ汁は、讃岐の農村の日常食として、うどんと季節の野菜をふん…

肉もっそ

肉もっそ

香川県三豊市の郷土料理です。 肉や根菜、豆腐を煮て具にし、炊いたご飯に混ぜます。 香川県では、おにぎ…

キャベツのみそ汁

キャベツのみそ汁

(令和元年5月市内公立中学校給食献立)

カレー南蛮(地粉うどん)

カレー南蛮(地粉うどん)

(平成31年1月市内公立中学校給食献立)

川島呉汁

川島呉汁

川島は古くから稲作が盛んで、田んぼの畔に大豆を栽培していました。収穫した、大豆をすりつぶした物と(…

吹き寄せご飯

吹き寄せご飯

落ち葉や木の実が秋風に「吹き寄せ」られた様な、色とりどりの炊き込みご飯です。秋の味覚、しめじやぎん…

豚汁

豚汁

(平成30年7月市内公立中学校給食献立)

たこ飯

たこ飯

7月2日は半夏生(はんげしょう)です。半夏生とは、夏至(げし)から数えて11日目にあたる日です。関西地方で…

かきたま汁

かきたま汁

さいたま市産の小松菜を入れました。汁に入っていてもよく噛んで食べるように、小松菜としいたけは、大き…

かみかみご飯

かみかみご飯

かみかみご飯は、大豆、昆布、ごぼう、豚肉、カシューナッツなど、かみごたえのある食品を具材として混ぜ…

菜の花のすまし汁

菜の花のすまし汁

すまし汁に入っている菜の花は、アブラナ科の花のつぼみや、若い葉を摘んだ、春の野菜です。昔は「アブラ…

青のり入りくわいと大豆の唐揚げ

青のり入りくわいと大豆の唐揚げ

慈姑(くわい)の生産量第1位は埼玉県です。冬になると、勢いよく芽が出てくることから「芽出たい」→「お…

みそけんちんうどん(地粉うどん)

みそけんちんうどん(地粉うどん)

(平成29年12月市内公立中学校給食献立)

けんちん汁

けんちん汁

里芋と小松菜の農業産出額は埼玉県が全国第1位です。特に埼玉県産の里芋はぬめりが強くおいしいと人気が…

くわいご飯

くわいご飯

くわいは、埼玉県の伝統的な野菜です。芽が出ていることから、縁起の良いものとしてお祝いの席での煮物や…

沢煮椀

沢煮椀

沢煮椀とは、豚の脂身とせん切りにした野菜で作った塩味の汁もの。昔、多い(沢山)ということを「さわ」…

具雑煮

具雑煮

「島原・天草一揆」の際、一揆軍の総大将であった「天草四朗」が「原城」に立てこもった時、農民たちの餅…

生揚げとうずら卵の甘酢煮

生揚げとうずら卵の甘酢煮

良質なたんぱく質を含む生揚げとたっぷりの野菜がとれる一品です。子どもたちの好きなトマトケチャップ味…

豚汁

豚汁

(平成28年12月市内公立中学校給食献立)

きつねうどん(地粉うどん)

きつねうどん(地粉うどん)

油揚げがたっぷり入ったきつねうどんです。油揚げは、あぶら抜きしてから一度下煮し、時間をかけて味をし…

ゼリーフライ

ゼリーフライ

「ゼリーフライ」は、埼玉県行田市のB級グルメとして有名です。おからにじゃがいもと野菜を混ぜて小判形…

おっきりこみ風うどん(地粉うどん)

おっきりこみ風うどん(地粉うどん)

「おっきりこみ」は、小麦の生産が盛んな埼玉県北部や群馬県に伝わる郷土料理です。季節の野菜を煮込んだ…

けんちん汁

けんちん汁

大根、長ねぎ、里芋は県内産、小松菜はさいたま市産のものを使用しています。 (平成28年6月市内公立中学…

変わり節分豆

変わり節分豆

変わり節分豆の大豆は、時間をかけてじっくりとカリカリに揚げてあるので、ゆで大豆の食感が苦手な人も食…

川島呉汁

川島呉汁

稲作が盛んな川島町では、田んぼの畔で大豆を栽培していたそうです。その大豆をすりつぶした呉汁に、里芋…

切干大根の煮付け

切干大根の煮付け

切干大根には、カルシウム、食物繊維などの栄養が豊富です。鶏肉、さつま揚げなどと一緒に煮ました。 (…

ゼリーフライ

ゼリーフライ

行田市と熊谷市周辺のみで食べられている郷土食です。「衣のついていないコロッケ」といったような感じの…

おっきりこみ風うどん

おっきりこみ風うどん

おっきりこみというユニークな名前は、さまざまな野菜を「切り」こんで作ることから呼ばれています。埼玉…


[1] [2] [3] 前の30件 | 次の30件
前の画面へ戻る
▲ページトップ