ホーム > レシピ検索(一品)
ホキのサルサソースがけ

ホキのサルサソースがけ

・トマトは、一年中出回っていますが、夏のトマトが一番おいしくて、値段も安く、栄養価が高いです。 ・…

あじの一夜干し

あじの一夜干し

(令和2年7月市内公立中学校給食献立)

いわしの蒲焼丼

いわしの蒲焼丼

(令和2年2月市内公立中学校給食献立)

旨煮丼

旨煮丼

旨煮の由来は、「旨味(うまみ)」です。 具材の旨味が、煮込むことで合わさり、絶妙な味つけになること…

冷製肉みそうどん

冷製肉みそうどん

七夕では織姫のつむぐ糸に見立ててそうめんがよく食べられていることから、給食ではうどんにアレンジして…

ししゃもフライ

ししゃもフライ

(令和元年6月市内公立中学校給食献立)

かつおの新玉ねぎソース

かつおの新玉ねぎソース

1つ目の旬の食材は、「初がつお」です。かつおの旬は2回ありますが、初夏のかつおは九州の南の方から黒潮…

お祝いすまし汁

お祝いすまし汁

(平成31年4月市内公立中学校給食献立)

青菜とえびのピラフ

青菜とえびのピラフ

(平成31年3月市内公立中学校給食献立)

ツナとコーンのピラフ

ツナとコーンのピラフ

(平成31年2月市内公立中学校給食献立)

こんこんトースト

こんこんトースト

土の中で成長する野菜類のことを根菜といいます。こんこんトーストは根菜のれんこんとごぼうをマヨネーズ…

メルルーサのゆず味噌かけ

メルルーサのゆず味噌かけ

揚げたメルルーサに、甘いみそだれにゆずを入れた、たれをかけました。ゆずは皮を刻んだものと絞った果汁…

ひじきと梅のふりかけ

ひじきと梅のふりかけ

(平成30年9月市内公立中学校給食献立)

さばの塩焼き

さばの塩焼き

7月2日は半夏生(はんげしょう)です。半夏生とは、夏至(げし)から数えて11日目にあたる日です。福井県では…

たこ飯

たこ飯

7月2日は半夏生(はんげしょう)です。半夏生とは、夏至(げし)から数えて11日目にあたる日です。関西地方で…

タイピーエン

タイピーエン

タイピーエンは明治時代に華僑から伝わり熊本でアレンジされて食べられるようになりました。給食にもよく…

小いわしのから揚げ

小いわしのから揚げ

小魚は骨ごと食べられるので、かみごたえがあり、成長期に必要なカルシウムがたくさん摂れます。 (平成3…

青菜とえびのピラフ

青菜とえびのピラフ

地場産の小松菜を使用しています。小松菜のシャキシャキとした食感がよく、生徒にも人気の献立です。 (…

ホキの香草パン粉焼き

ホキの香草パン粉焼き

洋風の味付けで魚嫌いの生徒も食べやすい献立です。 (平成30年5月市内公立中学校給食献立)

ひなちらし寿司

ひなちらし寿司

ひな祭りは、3月3日の桃の節句で、女の子のお祭りとして、ひな壇をもうけ、ひな人形を飾り、ひしもち、…

きびなご胡麻フライ

きびなご胡麻フライ

(平成30年2月市内公立中学校給食献立)

小松菜とじゃこのピリ辛和え

小松菜とじゃこのピリ辛和え

(平成29年12月市内公立中学校給食献立)

ブリの幽庵焼き

ブリの幽庵焼き

旬のゆずとブリを使った焼き魚です。出世魚といわれているブリはこれからの時期どんどん脂がのっておいし…

くわいご飯

くわいご飯

くわいは、埼玉県の伝統的な野菜です。芽が出ていることから、縁起の良いものとしてお祝いの席での煮物や…

海鮮焼飯

海鮮焼飯

(平成29年6月市内公立中学校給食献立)

かつおの新玉ソース

かつおの新玉ソース

揚げたかつおに、新玉ねぎを使ったソースをかけました。ソースには酢も入っているので、さっぱりとしてい…

浦上そぼろ

浦上そぼろ

「浦上そぼろ」は野菜を多く使います。 長崎は中国の影響でもやしを多く使ったそうです。 (平成29年4月…

具雑煮

具雑煮

「島原・天草一揆」の際、一揆軍の総大将であった「天草四朗」が「原城」に立てこもった時、農民たちの餅…

鰆の長崎天ぷら

鰆の長崎天ぷら

天ぷらは、約400年前に南蛮貿易とともにポルトガルから長崎へと伝わった料理です。語源はポルトガル語…

ホキフライ

ホキフライ

(平成29年3月市内公立中学校給食献立)


[1] [2] [3] [4] 前の30件 | 次の30件
前の画面へ戻る
▲ページトップ