ホーム > イベント > 8/5(土) トークセッション「ドイツの"記憶の文化"を考える」
件名 8/5(土) トークセッション「ドイツの"記憶の文化"を考える」
主催 特定非営利活動法人 ホロコースト教育資料センター 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
開催日 2017年8月5日(土) 
開催時刻 午後3時〜5時30分 (午後2時40分開場) 
締切日 先着50名 
会場 学習院大学 北2号館10階 大会議室 
最寄り駅 JR山手線「目白」駅 
地図・案内図
 
定員 50名 
対象者 関心のある方はどなたでも 
申込方法 下記参照 
費用 学生は無料、一般1,000円 
内容詳細 8/5(土)トークセッション「ドイツの"記憶の文化"を考える」
大好評のシリーズ第三弾です!


在独28年の歴史研究者である岡裕人さんをふたたび
フランクフルトからお迎えして、お話をお聞きします。

昨年、ヒトラーの『我が闘争』が出版解禁。
どんな論争が巻き起こったのか・・・?

今年は、ルターの宗教改革500周年。
反ユダヤ主義との意外な関係とは・・・?


“記憶のカタチ”そのものが、偏見や憎しみを助長する
としたら、私たちは次の世代にいかにつないでいくことが
できるでしょうか。

9月に連邦議会選挙を迎えるドイツの今について、お話を
お聞きしながら、教育の視点から考えてみたいと思います。



【日時】
2017年8月5日(土)午後3時〜5時30分 (午後2時40分開場)


【会場】
学習院大学 北2号館(文学部棟) 10階 大会議室
東京都豊島区目白1-5-1
JR山手線「目白」駅より徒歩約5分


【参加費】
学生無料、一般 1,000円


【申込方法】
お申込みはこちらからお願いします
https://www.npokokoro.com/20170805



【主催】
ドイツ記憶の文化を考える会
NPO法人ホロコースト教育資料センター

 
問い合わせ先 TEL : 03-6450-3413
Email : kokoro.org@gmail.com 
関連URL https://www.npokokoro.com/20170805 
添付ファイル 20170805チラシ_B.pdf
この情報は、「特定非営利活動法人 ホロコースト教育資料センター」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ