ホーム > 団体プロフィール > 生活工房ひとくふう
団体名 生活工房ひとくふう

代表者
氏名 山本 栄子

連絡先
氏名 代表 山本 栄子
郵便番号・住所 142-0051 品川区平塚2-16-12
電話番号 03-3787-5124
FAX番号 03-3787-5124
E-mail hitokufu@gmail.com

基本情報
ホームページURL http://hitokufu.jimdo.com
設立年月日 平成25年10月1日
会員構成 15名
対象年齢 40代〜80代
主な活動場所 品川区を中心に東京都区内、愛知県一宮市周辺
地図(URL)
活動日時 不定期(HPや自治体ネットワークでご案内いたします。)
入会金・会費 年間1,000円
会員募集の状況 募集中
活動内容等(1000文字以内) 〈活動目的〉
すべての人が個人として尊重され、自身の生活の質を高め、豊かで生きがいのある暮らしを送ることができる環境を実現すること。
〈活動内容〉
1.福祉・教育・IT技術を融合させ、市民の方々の参加によってユニバーサルデザインを要とした「人にやさしいまちづくり」を理解し、誰にでも住みやすい地域社会を推進する。
2.直面している不便さや障壁など問題点を把握し、地域住民や関連団体が一体となって解決していくとともに、すべての人が公平で快適な生活がおくれるよう、アイデアを出し合い改善点を見出す。
3.「どこでも、だれでも、自由に、使いやすく」というユニバーサルデザインの原則に従い自己表現を図る。
〈事業内容〉
1.市民がユニバーサルデザイン・バリアフリーに関する理解を深めるため、主体的・積極的に参加できるイヴェントを開催する。
2.自らの意思で自由に行動し、かつ、安心して快適に暮らせるような生活環境を整えるため、便利なもの(方法)を工夫する。
3.市民があらゆる分野の活動に参加できるよう社会環境を整備し支援する。例えば、街中の建物や交通機関などの対象となるものに対し、誰もが気軽に外出できるよう障壁を取り除くことを推進する。
活動実績 〈2004年〜現在〉
・ IT機器操作指導(東京都区内・一宮市)
・ 視覚障碍者者ガイド
・ 車いす利用者の外出援助
・ 街中のバリアフリー調査
・ 自治体への改善要求

〈イヴェント出展 2013年〜2017年〉
・杜の宮市
・一宮七夕まつり
・一宮颯咼襭閏年記念〜4周年記念まで
・びさいまつり
備考 毎年、Projectを設定し、目標実現に向け活動しています。

〈2017年の目標〉
 ”商店街のバリアフリー化”
 − 多目的トイレを商店街に最低1か所設置する運動
 − 店舗入り口の段差をなくそう!
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ