品川納税貯蓄組合連合会

令和2年2月13日 組合長会議が開催されました。

 2月13日(水)品川第一区民集会所において、品川納税貯蓄組合連合会による組合長会議が開催されました。
 東條会長は挨拶の中で、中国から拡がりつつある新型コロナウイルスの猛威に触れながらも、品川納連の「連合会」としての意義や当会の使命などについて話されました。
 続いて、ご来賓 品川税務署 石井署長様(代理…岡田副所長様)のご挨拶、品川都税事務所 清水所長様のご挨拶、そして、品川区からは榎本総務部長様のご挨拶を頂戴しました。
 続いて、同席いただいた各税務機関ご来賓の紹介、出席組合長・出席納連役員による自己紹介がありました。

 議題にうつり、3月に行われる「振替コーナー」の設置について、またスマホ対応など新たな取り組み、税務機関 国税・都税・区税からも関連事項など、説明いただきました。
 伊与田副会長より横断幕掲示の報告がありました。
 吉野副会長が、会の資料として、刷り上がったばかりの「品川納連会報141号」の内容に沿って、これまでの報告や本年度予定している主な行事予定について確認と説明が行われ、役員への協力など要請されました。
 
 眦追会長の閉会の言葉で、約1時間にわたる会議が終了しました。
     *   *   *
 続いて税務研修会、今回は「品川宿の魅力」と題して、講師の海老原晶子氏による江戸時代以前から栄えていた品川宿の魅力を語っていただきました。
 地元なのに「知らないことばかり…」と、とても有意義な研修となりました。

 司会進行は戸田副会長
 開会の言葉は小野副会長
  東條会長の挨拶
 品川税務署の岡田副署長様のご挨拶をいただきました。
 品川都税事務所、清水所長様のご挨拶をいただきました。
 品川区 榎本総務部長様のご挨拶をいただきました。
 閉会の言葉は眦追会長
発行されたばかりの品川納連第141号が配布されました。
スマホ利用のアクセスが簡単に!
「品川宿の魅力」研修会が始まりました。冒頭の挨拶は東條会長
講師の海老原様の品川宿をテーマのお話に、引き込まれました。
配布された「明治維新in品川宿」
前のページへ戻る