傾聴バレンタイン

傾聴バレンタイン令和1年度第13回定期総会 & 令和2年2月度KVK会(第12回)

 令和1年度第13回定期総会が2月3日(月)14時30分から品川区男女共同参画センター会議室にて、会員12名、見学者1名の参加により行われました。

 藤本代表による開会宣言、総会成立報告の後、総会資料に基づき、議案ごとに順次進行しました。
 議事進行の始めにあたり見学者の紹介もありました。
 令和1年度(2019年度)活動報告の中では、◎各方面からの支援により活発な活動が出来たこと ◎「うさぎのおみみ」が昨年10月には100回を迎えるなど、たくさんのお客様も来場して頂いたりと大盛況だったこと、などもありました。
 会計報告では適正な資金収支であったことを確認し合いました。
 引き続き、次期活動計画の説明では、『傾聴活動の新たな拡充策』『気軽に誰でも参加できるKVK会(傾聴バレンタイン懇談会)と新会員加入促進』『進化する爐Δ気のおみみ"とオリンピックイヤー企画』『広報渉外活動の活性化』などがありました。
 今後ともメンバーの実力に応じながら皆さんに寄り添い、一体となって『高齢者同士の支え愛』の輪を広げていきたいとの思いを皆で共有化しました。


令和2年2月度KVK会(第12回)

 副代表の伊藤さんのリードにより、「高貴幸麗者」の出だしで始まる『1月うさぎ通信』のことから話が弾みました。
 ボランティア保険のこと、うさぎのおみみ・3月案内チラシのこと、今後のミニカルチャーの企画について、などの話題で懇話を交えながら討議が進みました。
 初参加の見学者より「傾聴バレンタインに参加して良かったこと」の投げかけがあり、それぞれのメンバーが参加経験からの心の思いを振り返り、話し合いました。
 
 次回、KVK会(傾聴バレンタイン懇談会)は3月2日(第1月曜日)14時〜;ボランティアセンター活動室<大井1丁目共同ビル10階> にて行います。
 傾聴とボランティアについて話し合いたいなど、どなたでも参加できます。お気軽に立ち寄ってみて下さい。 
 
 
 

定期総会後のKVK会では、今秋ころまでの「うさぎのおみみ」のミニカルチャー企画の報告もありました。初演の演目も楽しみです。
前のページへ戻る