品川区明るい選挙推進協議会

R2.1.18 立会小学校で出前模擬選挙

学校名:立会小学校
担当地区名:大井東地区
実施日:令和2年1月18日土曜日
時間:2時限目〜3時限目
    (午前9時35分〜午前11時20分 )
学年:6年生 3クラス 71名  
     先生3名  合計74名

候補者・投票結果:◆立会町長選挙◆
 立田 尚樹      19票
 会澤 竜太郎     37票 当選!
 小田原 悠二郎    18票
 無効票        0票
 (合計        74票)

<児童からの質問内容>
・受付で男女を分けるのは何のためか
・1回の選挙にかかわっている人数、かかる費用はどのくらいか
・開票は手作業なのか
・消しゴムが使えないのはなぜか
・投票用紙はどのように作るのか

<児童からの感想>
・一人ひとりの票が集まって当選者が決まることが分かったので、18歳になったら積極的に選挙に行きたいと思う。
・実際に体験できてよかった。机上では学べない、リアルなことが学べてよかった。

<状況(コメント)天気・学校公開・児童生徒の様子など>
立会小学校では、今回が初めての出前模擬選挙でした。当日は、みぞれまじりの冷たい雨が降っていましたが、体育館は暖房が入っていたので暖かい中実施することができました。
児童は、係の仕事、投票ともにしっかりと行い、投票用紙が破れにくいことを体験する時やめいすい君登場にはとても盛り上がりを見せていました。
学校公開日でしたので保護者が11名ほど参観され質問もされていて、とても有意義な出前模擬選挙になりました。


参加人数         14名
谷口会長         1名 
大井東地区推進委員    12名
選管事務局        1名

前のページへ戻る