傾聴バレンタイン

平成31年3月のほっとサロン「うさぎのおみみ」では『介護保険サービスって?教えて高齢者福祉課さん!』を楽しみました。

平成31年3月20日(水)4月半ばの暖かさを感じながら、ほっとサロン第93回「うさぎのおみみ」にはたくさんの方々にお越し頂きました。
「うさぎのおみみ」では、「介護保険サービスって?教えて高齢者福祉課さん!」と題して、品川区高齢者福祉課をご担当されている2名の方にお越しいただき、和気あいあいのなかに、その基礎知識を教えていただきました。
 前半では、介護保険サービスの仕組みについて、知っているようで知らないことなどを、○×クイズ方式で確かめ合いました。後半では、介護保険サービスを利用しようとしたとき最初に何をしたらよいかなどを、丁寧に説明していただきました。福祉課の方による具体的、かつ親切なご指導により、利用する際の第一歩が踏み出しやすくなりました。

 「まったり井戸端会議」ではコーヒーと緑茶で気分もリラックスしました。

 こった身体を解きほぐし、お尻の筋力増強を兼ねてのミニ運動教室を大塚さんの指導で行いました。

 「昔話」では、麻山さんにより演題「たらちね」を落語調で語っていただきました。長屋に住み始めた新婚さんが使うお互いの言葉のギャップがとても面白かった!

 4月に予定されている川柳「なごみ講座」に向けて斉藤さんよりコメントがありました。選句用の投句リストなどが配られました。
 
 「春を歌おう」では上島さん、佐中さん、長友さんのハーモニカ伴奏により「故郷」を歌いました。時間の都合上、1曲だけでしたので、次回は是非たくさん歌いましょう。

 次回、ほっとサロン「うさぎのおみみ」は平成31年4月17日(水)午後2時より、南品川シルバーセンターにて催します。『川柳「なごみ講座」』で川柳の妙味を感じましょう。そのほかに『まったり井戸端会議』『ミニ運動教室』『春を歌おう』などを予定しております。皆様と大いに楽しみましょう! <参加費無料>

福祉課の方からやさしく説明をして頂きました。皆さんも熱心に聴講しました。
自分の心身の状況確認を基本チェックリストで行いました。その結果から介護予防の取組方法などを決めていきます。
肩甲骨のストレッチ! 普段はあまり関心を寄せないところの運動です。
落語の語り口で、笑いを誘います。
次回の「うさぎのおみみ」は4月17日(水)午後2時〜4時、南品川シルバーセンターです。
 「川柳・なごみ講座」をテーマに開催を予定しています。
 参加費無料。お待ちしておりま〜す。
前のページへ戻る