傾聴バレンタイン

平成31年2月のほっとサロン「うさぎのおみみ」では『昭和にタイムスリップ』を楽しみました。

平成31年2月20日(水)春の兆しを感じながら、ほっとサロン「うさぎのおみみ」にはたくさんの方々にお越し頂きました。
 第92回「うさぎのおみみ」では、「昭和にタイムスリップ」と題して、伊藤さんとの掛け合いにより懐かしい昭和時代への振り返りを楽しみました。
 紙芝居「花嫁さん」「昭和の窓」「なまたまご」では、実体験を思い出しながら、回想することで脳の活性化にもなりました。さらに、懐かしい歌ありなどで、皆さんとの交流も深まりました。

 「まったり井戸端会議」ではコーヒーと緑茶で会話もはずみました。
 また、4月に予定されている川柳「なごみ講座」に向けて、斉藤さんよりコメントがありました。
 
 「冬を歌おう」では上島さん、佐山さん、永友さんのトリオ伴奏により、「早春賦」「うれしいひな祭り」「ふじの山」「故郷」を楽しみながら歌いました。

 本日のミニカルチャー「昭和にタイムスリップ」を通じて皆さんの傾聴をして頂いた伊藤さんがこの一年間、就学することになりました。「うさぎのおみみ」へは参加が難しくなりますが、機会をみつけて是非お越しください。いつでもウエルカムです。

 次回、ほっとサロン「うさぎのおみみ」は平成31年3月20日(水)午後2時より、南品川シルバーセンターにて催します。『介護保険サービスって?教えて高齢者福祉課さん!』では品川区高齢者福祉課の方にお越し頂き、日頃の疑問点などを話してみましょう。そのほかに『まったり井戸端会議』『昔ばなし』『春を歌おう』などを予定しております。皆様と大いに楽しみましょう! <参加費無料>

今は昭和時代? ときの錯覚を起こしそうです。
歌って喉が渇いたときは、お茶が一番です。
今日もトリオで演奏して頂きました。
次回の「うさぎのおみみ」は3月20日(水)午後2時〜4時、南品川シルバーセンターです。
 「介護保険サービスって?教えて高齢者福祉課さん!」をテーマに開催を予定しています。
 参加費無料。お待ちしておりま〜す。
前のページへ戻る