傾聴バレンタイン

平成30年度第12回定期総会 / 第1回KVK会

 平成30年度第12回定期総会が2月18日(月)14時から品川区男女共同参画センターにて、会員12名の参加により行われました。

 藤本代表による開会宣言、総会成立報告の後、平成30年度活動結果報告以下議案に沿って報告がありました。次に「平成31年度活動計画」が伊藤副代表より説明がありました。引き続き「予算」「新機能担当体制」「会則変更」が議案順に従って討議され承認されました。

 平成31年度は『高齢者同士の支え愛』を軸にして会員のほか、だれでも傾聴に興味のある方は参加し易くします。そのためフラットな群れる場として定例会と拡大役員会を統合した『KVK会(傾聴バレンタイン懇談会)』を発足することにしました。

 第1回「KVK会」では、主要テーマ「うさぎのおみみ」の年間計画と次の3月、4月の具体的な演目などについても活発な意見交換をしました。
 
 副代表の伊藤さんが、あらためて学びの門をくぐることになる報告もありました。来年以降は、傾聴バレンタイン活動でその学習成果を大いに発揮して頂きたいと願っています。メンバー全員より拍手!
 
 

定期総会では、各議題順に報告と決議がなされました。建設的な提案などがあり、今後の活発な活動が期待できます。
第1回KVK会は、「うさぎのおみみ」や福祉施設での傾聴など、経験談を交えたフラットな雰囲気の意見交換がありました。
前のページへ戻る