品川区明るい選挙推進協議会

H31.1.19 日野学園で出前模擬選挙

学校名:日野学園
担当地区名:大崎地区             
実施日:平成31年1月19日土曜日
時間:2時限目〜3時限目 
(午前9時45分〜午前11時35分 )

学年:6年生3クラス 71名
候補者・投票結果: 
 位等 都(いら みやこ)   18票
 呂区 念(ろく ねん)     30票 当選
 前木 可丁(ぜんき かてい) 7票
 市名 画和(しな がわ)   16票
 無効票             0票  

児童・生徒からの質問内容
1、管理で一番大変だった事は?
2、選挙投票所が学校で行うことが多い理由は?
3、品川区の投票率はどのくらい?
4、複数の立候補者の得票数が同数の場合はどうするのか?
5、一回の選挙の準備期間はどのくらいかかるの?

児童・生徒からの感想
1、説明して頂き、緊張したけれどやりがいがあった。
2、若い人の投票率が少ないので、6年後投票に行こうと思います。
3、選挙について教えてくれてありがとう。体験が出来て嬉しかった。

状況(コメント) 天気・学校公開・児童生徒の様子など
学校公開の日を利用して今回で、3回目の出前選挙になりました。担当の先生との連携も
スムースに出来、児童・学校との信頼関係も結べて来た様に思えます。進行も時間通りに
進められ、感想にも書きましたが「6年後に有権者になった時には投票をする」との子供達の言葉には出前選挙に携わった明推の委員として大変に嬉しかったです。

特記事項
パネルにて、若い人と大人の投票率の割合についての具体的説明が大変に良かった。

参加人数(18名)
大崎地区推進委員17名  事務局1名


前のページへ戻る