傾聴バレンタイン

平成31年1月のほっとサロン「うさぎのおみみ」では『初春を寿ぐお茶会』を楽しみました。

平成31年1月16日(水)、年始のところ、ほっとサロン「うさぎのおみみ」にはたくさんの方々にお越し頂きました。
 第91回「うさぎのおみみ」では、「初春を寿ぐお茶会」と題して、アトリエ浅の皆さんによる初釜を楽しみました。
 千利休「和敬清寂」の言葉どおり、なごやかにお互いが敬い、心もお道具も場所も清らかにして、静かに落ち着いて、皆でお茶をいただきました。

「昔話」では、芥川龍之介「くもの糸」を麻山さんに朗読して頂きました。心に沁みとおるようなお話でした。
 
 「まったり井戸端会議」ではお抹茶の後、コーヒーの香りで楽しみました。

 ミニ運動教室では大塚さんの指導により、首・肩・腰・ひざ・足首の5関節を丁寧に優しく運動して、血流を循環することができました。ぽかぽか身体中が温かくなりました。

 今年の歌初めに「冬を歌おう」と題して、上島さん、佐中さん、長友さんのハーモニカ伴奏により「かあさんの歌」「雪」「冬景色」「ふるさと」の曲を歌いました。寒い冬でも元気な歌声でした。
 
 次回、ほっとサロン「うさぎのおみみ」は平成31年2月20日(水)午後2時より、南品川シルバーセンターにて催します。『昭和にタイムスリップ』では懐かしい昭和の時代へ振り返ってみましょう。そのほかに『まったり井戸端会議」』『昔話』『冬を歌おう』などを予定しております。皆様と大いに楽しみましょう! <参加費無料>

お茶会を待つ茶器と茶菓子
お茶会にあたり、基本心得のアドバイスをして頂きました。
お互いに感謝の気持ちを忘れません。
心に沁みる昔話をして頂きました。
ミニ運動教室の基本を合言葉で確認します。
ふるさとの冬景色を思い出しながら歌っていらっしゃいます。
次回の「うさぎのおみみ」は平成31年2月20日午後2時より、南品川シルバーセンターにて、予定しております。
お気軽にお立ち寄り下さい。お待ちしております。(参加費無料)
前のページへ戻る