傾聴バレンタイン

12月のほっとサロン「うさぎのおみみ」では『年忘れマジックショー』を楽しみました。

平成30年12月19日(水)、暖かな年末のところ、ほっとサロン「うさぎのおみみ」にはたくさんの方々にお越し頂きました。
 第90回「うさぎのおみみ」では、童謡「たき火」を歌うと同時にグー・チョキ・パーの手拍子を合わせた脳トレで始まりました。
 
 次に『年忘れマジックショー』と題してマジシャン小澤さんの技を心ゆくまで楽しみました。二本の筒に隠されたビールとミルクが入れ替わり、また1本のビール瓶が2本へ増えてしまいました。
卵がコケコッコーとニワトリに変身、赤いハンカチが紫のハンカチに色変わり・・・何で???
 マジックショーはいつも不思議な夢の世界へ誘ってくれる魅力があります。何回観ても楽しさは広がります。

 「まったり井戸端会議」ではコーヒーとお茶菓子とで、マジックショーの話題に興じました。

 ミニ運動教室では、やさしい運動を続けて毎日実行することが大切であることを大塚さんに教わりました。実技では、首・肩・腰・ひざ・足首の五つの関節に油を注入する気持ちでゆっくり優しく運動することなど、基本の動きを皆で一緒に体験しました。

 今年一年の締めくくりに「冬を歌おう」と題して、上島さん、佐中さん、長友さんのハーモニカ伴奏により「雪」「冬景色」「星の界」「きよしこの夜」「お正月」「一月一日」の曲を歌いました。年の瀬にこころが落ち着く歌でした。
 
 次回、新春ほっとサロン「うさぎのおみみ」は平成31年1月16日(水)午後2時より、南品川シルバーセンターにて催します。『初春を寿ぐお茶会』のほかに『まったり井戸端会議」』『昔話』『ミニ運動教室』『冬を歌おう』などを予定しております。皆様と大いに楽しみましょう! <参加費無料>

お客様をお迎えする準備も整いました。
子供のころの寒い冬の日を思い出す歌詞です。
ボード型のトランプにハンカチを通すとアラッ!不思議と色変わりです。
子供はマジックが大好き!
ホットコーヒーの香りもアロマ効果あり。
冬の澄んだ空のように歌も清楚に歌いました。
次回の「うさぎのおみみ」は平成31年1月16日午後2時より、南品川シルバーセンターにて、予定しております。
お気軽にお立ち寄り下さい。お待ちしております。(参加費無料)
前のページへ戻る