品川区明るい選挙推進協議会

H30.11.17 第三日野小学校で出前模擬選挙

学校名: 第三日野小学校  
担当地区名: 大崎地区
実施日: 平成30年11月17日 土曜日
時間: 2時限目〜3時限目
  (午前9時35分〜午前11時30分)

学年:6年生 3クラス 109名(当日の有権者102名)

候補者・投票結果: 
  織田 信長  42票
  豊臣 秀吉  47票   ※当選
  徳川 家康  13票

  無効票    0票

児童・生徒からの質問内容
☆トップの人の投票数が同数の場合はどうなりますか?
☆投票したい人の名前を間違えて書いて投票箱に入れてしまったらどうしたらよいか?
☆投票用紙はどうやったら破けますか?又、投票用紙は燃えますか?
☆当選した立候補者が開票直後に亡くなったらどうなりますか?
☆投票用紙は一般の人が買うことは出来ますか?
☆立会人や投票管理者は投票することが出来ますか?

参加した推進委員からの感想:
☆時間通りに終わり大変スムーズに出来た。
☆大学生による立候補者の演説がとても良かったです。
☆進め方が大変勉強になりました。自分の地区でも生かしたいと思います。
☆児童のどんな質問にも答えられるようにもっと勉強します。

状況(コメント)天気・学校公開・児童生徒の様子など:
当日は、お天気も良く気温も暖かい日でした。今年度は、立正大学ゼミ生とのコラボ第一弾ということで見学者を含め総勢31名の参加者になりました。また大学ゼミ生には、「品川区長選挙」(仮)立候補として3人の候補者の最後の選挙演説・訴えをしてもらい、開票後には当選・落選の挨拶をしてもらいました。又、係の仕事の説明や、めいすい君に入ってもらって児童への記念品の手渡しもお願いしました。
 子どもたちは、緊張することもなく決められた時間の中で係の仕事や投票などをしていました。
谷口会長には、「投票用紙の実験」や「選挙クイズ」をやっていただき、子どもたちからの質問にも、事務局の方と一緒に答えていただきました。

特記事項:
 今回初めて参加された立正大学ゼミ生の皆様、ご多忙な中でご協力ご支援に深く感謝します。ありがとうございました。

参加人数:
☆大崎地区推進委員 12名 
☆選管事務局 2名
☆他地区推進委員 5名 
☆立正ゼミ生 12名

前のページへ戻る