傾聴バレンタイン

8月のほっとサロン「うさぎのおみみ」では『そうだねー、でメダル獲得』と『歌って、踊って、みんなでフラダンス』を楽しみました。

 平成30年8月15日(水)、ほっとサロン「うさぎのおみみ」には終戦記念日のこの日、たくさんの方々にお越し頂きました。
 
 開始にあたり、ふしぎな「へんしんトンネル」で言葉遊びをしました。これで皆の気分もいっぺんにやわらぎました。
 
 今日、最初のミニカルチャーは、傾聴バレンタイン代表の藤本さんによる、傾聴で大切な「うなづき」「あいづち」の用法などについて教わりました。
 
 次に、三橋恵美さんによる「歌って、踊って、みんなでフラダンス」を楽しみました。
 全員参加のバックコーラスでは「憧れのハワイ航路」「瀬戸の花嫁」を歌い、フラダンスも皆で踊りました。フラは静かな動きですがカロリー消費は多いと感じました。

 お茶を頂きながらの「まったり井戸端会議」では、足立なおみさんから耳が大きなかわいらしい「うさぎの折り紙」のプレゼントがありました。微笑ましい気分がぱっと広がりました。

 ミニ運動教室では、大塚さんの指導によりストレッチや筋力運動を行いました。日常でこの運動を続けると効果が得られるようです。

 締めくくりに、佐中さんと上島さんによるハーモニカ伴奏で「ふじの山」「知床旅情」「浜辺の歌」「われは海の子」などを元気に歌いました。
 
 次回の「うさぎのおみみ」は9月19日(水)午後2時から、南品川シルバーセンターで催します。ミニカルチャー「三つの視点で健康の秋」を楽しみましょう。是非お立ち寄り下さい。お待ちしております。(無料です)

トンネルをくぐると、言葉が変身。カッパさんが「ぱっか、ぱっか」とお馬に変身。自然と笑みがこぼれます。
「傾聴」の「あいづち」など基本の態度を学びました。
フラの踊りに花飾りも楽しそう。
歌詞をゆびの先まで使って表現します。体力も使うので、フラフラ?
みみも大きく、かわいい「うさぎ」の折り紙。
ピンクうさぎと白うさぎがいます。
おしゃべりにノドも乾きます。
お茶菓子に寄ってくる、うさぎさん。
ミニ体操でも真剣にすれば効果あり。
伴奏も二人で、ボリュームアップ。
次回は9月19日(水)午後2時から。南品川シルバーセンターです。ミニカルチャー「三つの視点で健康の秋(健康リンパゆらし漫才パート2、ほか)」等々、盛りだくさんです。
 お気軽にお立ち寄り下さい。無料です。
前のページへ戻る