傾聴バレンタイン

7月の定例会

平成30年7月9日(月)にボランティア活動室にて、定例会を行いました。

 藤本代表より、ほっとサロン「うさぎのおみみ」参加人数の推移について、グラフをもとに説明がありました。
また、8月の「うさぎのおみみ」は夏の体験ボランティアの受入れ、ミニカルチャーでの傾聴の話についても説明がありました。
 
会員の活動報告では、 仝朕預靄問の傾聴活動について、ケアマネージャーなどのコーディネーターの役割の重要性、 ◆ 屬Δ気のおみみ」は参加型サロンとして、だれもが主人公になれるプログラム作り(例 思い出の写真)の工夫などの意見がありました。







 
 

前のページへ戻る