年輪の会

2018年度、関係機関への挨拶回りの報告

 年輪の会は、品川区を拠点として活動している、精神障害者の当事者会です。
毎年、お世話になっている関係機関に、お礼を込めて挨拶に伺っています。
今年度の挨拶回りの様子を、報告致します。
皆様、お忙しい中歓迎して下さり、有難うございました。

 
   

 4月18日水曜日、
品川区社会福祉協議会。

 毎度お馴染み、社協のボスで賛助会員の、木下徹 事務局長と。
いつも大変お世話になっております。
7月の講演会では、ご挨拶有難うございます。
 4月23日月曜日、
五反田にある、品川区地域生活支援センター「たいむ」。

 湯本麻美子 施設長と面会。
研修会では、当事者同士の懇談会がよろしいと、アドバイスを頂きました。

















 5月7日月曜日、
品川区役所障害者福祉課。

 松山香里 課長は、今年度から担当です。
優しく、お話を聞いて頂きました。

 5月17日木曜日、
品川区保健所 荏原保健センター。

 こちらも毎度お馴染みの、
榎本芳美 所長。
いつも、研修会の会場を貸して頂き有難うございます。今年度も、お世話になります。
 5月21日月曜日、
品川区保健所。

 今年度赴任された、
福内恵子 所長。
賛助会員になって頂きました。有難うございます。
7月の講演会でも、ご挨拶を頂きます。今後とも、お世話になります。
 5月31日木曜日、
社会福祉法人 福栄会。

 またまたお馴染みの、
野村寛 理事長と。
撮影は、高橋洋子 課長です。
お二方とも賛助会員です。お世話になっております。
野村理事長は、今年度の文集に寄稿して下さるそうです。
有難うございます。
楽しみにしております。
前のページへ戻る