年輪の会

2018年度、総会の報告。

 5月6日(日)、荏原第1集会所第1集会室にて、今年度の総会が行われました。参加人数12名。
 前年度の活動として、社会的入院の元メンバーに対する退院支援と退院後の状況の報告。
 決算報告では、寄付金について賛助会員からの質問に対する解説。
 今年度の活動報告として、会員の文章等の作品を毎年刊行の文集だけでなく、毎月の会報に掲載する事への意見交換。
 新しい役員の紹介(副会長、広報担当、各1名)。
 その他の課題として、高齢化する当事者をテーマにした研修会の開催、やまゆり園の事件に対する提言、などが挙げられました。

 総会が長引き、恒例の茶話会の時間が短くなりましたが、新メンバーも踏まえての交流が行われました。

 
   

 今年も恒例の総会を始めます。
司会は毎度お馴染みの2人。
 今年は新会員2名、新賛助会員2名が参加。
かもめ会(品川区の家族会)会長も参加して頂きました。
有難うございます。
 今回も意見が沢山出ました。
写真が横ですね〜。
首を傾けてご覧下さい。
 茶話会の時間が足りなくなっちゃった。
話が盛り上がったからね〜。
 ちなみに今回のお菓子は、かもめ工房で買った福栄会のフィナンシェとミックスクッキー。
美味しかったです。
前のページへ戻る